ITS略語便覧【第2版】(Handbook of ITS Abbreviations)(Second Edition)

去る1993年11月発行の「IVHS/RTI略語便覧」につきましては海外を含む多くの方々にご利用戴きました。 その後の略語につきましては、ITS分野の国内外の活発な活動に伴い、数的には非常な勢いで増え、内容的にもIVHS/RTIがITSとなったように変化してきました

これに対し、多くの関係者から最新版の作成要望がたいへん強くなってきました。そこで、当協会の「国際委員会」(委員長:慶応大学・川嶋 弘尚教授)にて協議の結果、当委員会傘下の「ITS略語便覧作成WG」で再び取纏めることになりました

 本便覧の内容については初版の内容に次の事項等を加え充実を図りました。
<1>ITS分野で略語として頻繁に使われる一般的用語、および参考資料(ANNEX)として、
<2>ITS概要の説明、
<3>日米欧の主なプロジェクト概要(一覧表)、
<4>日米欧の関係省庁の組織表、
<5>日本の関係省庁・関連法人の電話番号、さらには初版の海外での利用実績から判断して、
<6>〔本便覧の読み方〕の項の英文化。
これらと略語を加えた結果、収録した語数は本編で1,355語、参考資料で280語と倍以上に増えました

今回の作業では、不明な点が前回より少なかったとは言え、不完全な点が残りました。これらについては今後とも追跡を続けるつもりですので、お気付きの事項や記載の誤り等につきご使用の皆様からご教授、ご指摘を戴ければ幸いに思います

●本編
●参考資料(ANNEX)I:世界のITSプロジェクト及び組織表
●参考資料(ANNEX)II:世界のITS関連機関名
  I−1 ITSとは
  I−2 日米欧の主要プロジェクト(年表)
  I−3 欧州DRIVEII&T-TAPのSub-Project内容
  I−4 欧州PROMETHEUSの実験車試作プロジェクトと技術的機能内容
  I−5 米国運輸省のITS分野プロジェクト
  I−6 日本のITS分野の主なプロジェクト
  I−7 EC総局(DG)と主な運輸関連総局(DIR)の組織
  I−8 米国運輸省組織およびITS America委員会組織
  I−9 日本のITSに関係する行政機関
  II−1 国際機関(int'l)
  II−2 EC
  II−3 ドイツ(DEU)
  II−4 イギリス(GBR)
  II−5 オランダ(NLD)
  II−6 スウェーデン(SWE)
  II−7 フランス(FRA)
  II−8 アメリカ(USA)
  II−9 カナダ(CAN)
  II−10 海外のその他(Miscellaneous)
  II−11 日本政府機関(Government & Public Corp. in Japan)
  II−12 日本・関連法人(Association etc. in Japan)