DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

記事詳細:Detailed Article

JARI Research Journal (2012~)環境・エネルギー/Environment & Energy

資料名 / Title

JRJ20190202 解説
賛助会員限定PDF
賛助会員限定PDF

電動車両用電池・充電に関する国際標準化の動向
International Standardization for Electric Vehicle Batteries and Charging

高橋 雅子
Masako TAKAHASHI

電動車両(EV)は,地球規模で深刻化する環境・エネルギー問題への貢献が期待されており,近年,各国が相次いで電動モビリティへのシフトを表明している.日本は世界に先駆けてEVを製品化し,駆動用リチウムイオン二次電池(LIB)や,直流(DC)充電システムなどの開発・製品化において各国に先行してきたものの,EV分野における国際競争は年々激化している.
 EVの普及促進と市場拡大のためには,EV・電池・充電器等の基本的な性能・安全性の確保,充電インフラ整備,互換性・相互運用性の確保等が不可欠であり,その基礎となる国際規格の整備は特に重要な意味を持つ.日本の製品・技術の国際展開に果たす役割はもちろん,国際市場の経験や,技術・サービスの進化・拡張への対応の観点からも,各国との協調に基づく国際規格整備の重要性は高い.
 本稿では,日本自動車研究所(JARI)が開発・審議を担当するEV駆動用電池及び充電システムに関連するIEC (International Electrotechnical Commission), ISO(International Organization for Standardization)における国際標準化の動向について紹介する.

種別 / Article Type

JARI Research Journal (2012~)

資料名 / Title

JRJ20190202 解説

発行年月 / Date of Issue

2019/02

分野 / Field

環境・エネルギー/Environment & Energy
ID:8038
 

▲ページトップへ

JARIについて 環境・エネルギー 安全 自動運転・IT・エレクトロニクス
委託研究・試験・設備 テストコース 自動運転評価拠点「Jtown」 国際活動
賛助会員 メルマガ 研究データベース 関連サイト
 
刊行物 イベント 採用情報 お問い合わせ