DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

環境型シャシダイナモメータシステム導入工事に関する公募

WLTP対応環境型シャシダイナモメータシステムの導入あたり、既存建屋改造・インフラ・試験室新設等の建築関連工事や空調装置、シャシダイナモ装置および排出ガス計測装置の新設等に対して請負う業者をプロポーザル方式により公募するものです。

1.公募内容

4号エンジン研究棟(1992年建設)内の既設大型CD設備(1995年購入)を、「WLTP対応環境型CD設備」に更新する。シャシダイナモメータ設備および空調設備、排出ガス評価装置を撤去して新規設備を導入する。ただし、排出ガス評価装置等の一部設備は、隣接する大型ED室と共用しているため、新規導入設備は大型ED室の試験に影響が出ない計画とする。また、新規設備導入に伴う既設建屋の開口部補強、および現有インフラ設備の増強等を含めて、プロポーザル方式にて公募を行うものとします。

2.件名

環境型シャシダイナモメータシステム導入工事

3.工事および設備

  1. 総括エンジニアリング
  2. 建築関連工事
    既設設備撤去、設備基礎工事、供給設備・建築付帯・試験室付帯設備工事(他工事、設備との取り合いを含む)
  3. 空調設備(他工事、設備との取り合いを含む)
  4. シャシダイナモ設備(他工事、設備との取り合いを含む)
  5. 排出ガス計測設備(他工事、設備との取り合いを含む)
  6. 試験車両用充電装置(他工事、設備との取り合いを含む)

4.公募形態について

以下の形態でプロポーザル方式により公募する。

  1. 工事および設備の一括公募
  2. 各工事、各設備の個別公募

プロポーザル方式のため、公募終了後に応募者ヒアリングを行うこととする。

5.公募説明書の配布について

公募説明書は、4月12日正午より配布しますので、法人名、氏名および連絡先を明記のうえ、下記連絡先に電子メールにてご連絡下さい。

6.発注先の選定について

発注先は、プロポーザル(技術提案書)を考慮し、総合評価方式により選定する。

  • 装置類:装置類:仕様、価格、納期、実施体制、工程表、同様装置納入実績(国内)、メンテナンス体制、不具合時対応体制
  • 建築物等工事類:仕様、価格、納期、実施体制、工程表、法令遵守(耐震性、消防法等)、安全性・ 動線(人・試験車両)考慮
  • エンジニアリング:業務経歴等、技術職員の経験および能力、業務の実施方針・手法等の提案

7.スケジュール(概要)

  1. 平成29年 4月10日 公募開始
  2. 平成29年 4月17日 説明会
  3. 平成29年 5月 8日 12:00 公募締切
  4. 平成29年 5月 9日 午後 ヒアリング
  5. 平成29年 5月中旬~ 5月下旬 選定審査
  6. 平成29年 6月上旬 選定結果通知、契約の締結
  7. 平成30年 3月31日(予定) 納期

8.公募説明会

下記の通り公募説明会を開催し、工事内容および公募に係る事項、提出書類等について説明致しますので、出席を希望される方は下記の要領で申込みをお願いします。なお、本公募に関する質問等については公募説明会で受け付けます。

日時および場所
  • 日時:2017年 4月17日(月)13:00~14:00
  • 場所:一般財団法人日本自動車研究所(茨城県つくば市苅間2530)
参加申込み

法人名、出席者全員の氏名(最大で6名)および連絡先を明記のうえ、4月16日17:00までに電子メールにてご連絡下さい。
 ※公募説明会出席の際、名刺を1枚ご用意下さい。

9.連絡先

    〒305-0822 茨城県つくば市苅間2530
    一般財団法人日本自動車研究所
    総務部購買グループ 亀岡
    TEL:029-856-1113   FAX:029-856-1123
    メール:cd-koubo@jari.or.jp

▲ページトップへ