DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

EVS 31 開催報告書

国際電気自動車シンポジウム・展示会(EVS)は、世界電気自動車協会の傘下で、北米、欧州、アジア太平洋の三地域で交互に開催されている電気自動車、ハイブリッド電気自動車(プラグイン含む)、燃料電池自動車等、電動車両分野における世界最大級の国際シンポジウム・展示会です。
その第31回目となるEVS 31を、2018年9月30日(日)から10月3日(水)の4日間にかけて神戸コンベンションセンターにて、平成30年度のオートレースの補助金を受けて、一般財団法人日本自動車研究所が主催しました。

開催テーマは「Leading a Smart Society with New Mobility」。「New Mobility」とは、AI(人工知能)やIoT(Internet of Things)、自動運転技術等を取り込んだ電動車両を指します。移動手段としての電動車両技術だけでなく、これら「New Mobility」が提供する新たな価値・サービスやスマート社会について訴求しました。
ここでは、その開催報告書を公開します。

報告書名
第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会(EVS 31)
  ・成果報告書
  ・開催結果総括

お問い合わせ先

一般財団法人日本自動車研究所(JARI)電動モビリティ研究部(東京事務所)までお問い合わせください。
  TEL:03-5733-7927 E-mail:evs31@jari.or.jp

▲ページトップへ

JARIについて 環境・エネルギー 安全 自動運転・IT・エレクトロニクス
委託研究・試験・設備 テストコース 自動運転評価拠点「Jtown」 国際活動
賛助会員 メルマガ 研究データベース 関連サイト
 
刊行物 イベント 採用情報 お問い合わせ