DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

2019.10.25

「圧縮水素自動車燃料装置用継目なし容器の技術基準 JARI S 003(2018)」の制定

一般財団法人日本自動車研究所(JARI)は、「圧縮水素自動車燃料装置用継目なし容器の技術基準 JARI S 003(2018)」を制定しました。

本基準は最高充填圧力を35MPaとする圧縮水素用金属製容器の技術基準であり、主にフォークリフト等の燃料電池産業車両への搭載が期待され、それらの普及・拡大により、水素社会の更なる発展に貢献します。


「圧縮水素自動車燃料装置用継目なし容器の技術基準 JARI S 003(2018)」

プレスリリース


※当プレスリリースに関するお問合せは下記にお願いいたします。

一般財団法人日本自動車研究所 電動モビリティ研究部
 担当:田村 浩明 TEL:03-5733-7927 E-mail:thiroaki@jari.or.jp
    冨岡 純一 TEL:029-288-7871  E-mail:jtomioka@jari.or.jp

▲ページトップへ

JARIについて 環境・エネルギー 安全 自動運転・IT・エレクトロニクス
委託研究・試験・設備 城里テストセンター 自動運転評価拠点「Jtown」 国際活動
賛助会員 メルマガ 研究データベース 関連サイト
 
刊行物 イベント 採用情報 お問い合わせ