• 縮小
  • 拡大

2021.05.27

自動車技術会「論文賞」を受賞しました(所長 鎌田)

弊所 所長 鎌田 実 が、第71回自動車技術会賞「論文賞」を受賞しました。

  • 受賞日  :令和3年5月27日
  • 授与団体名:公益社団法人自動車技術会
  • 受賞名  :第71回自動車技術会賞「論文賞」
  • 論文名  :Lateral Localization via LIDAR-Based Road Boundary Extraction on Community Roads
  • 著者   :古瀬 航(東京大学)、
          伊藤 太久磨(東京大学)、
          通山 恭一(元トヨタ自動車株式会社)、
          ​鎌田 実(一般財団法人日本自動車研究所)

  • 受賞理由 :
     自動運転や高度運転支援の実用化には、道路との相対位置を把握する自己位置推定が重要である。しかし、生活道路では区画線が整備されていないため、車載カメラによる白線検知機能等が使用出来ないという課題があった。
     本論文は、道路表面の傾きの変化に着目して、住宅地と道路の境界を網羅的に検出する機能を開発した。その結果、生活道路を含む多様な環境に適用可能な横方向自己位置推定手法を実現した。本手法は、既存手法では検出出来ないタイプの道路境界も検出可能となっており、駐車車両等の誤差要因が存在する状況での高い検出性能も有している。実際の生活道路での評価試験では、本論文で取得したデータの約99%の範囲で自律走行に必要な精度を満たし、高い環境適用性能と実用可能性を実証したものとして高く評価される。

▲ページトップへ

JARIについて 環境・エネルギー 安全 自動運転・IT・エレクトロニクス
委託研究・試験・設備 城里テストセンター 自動運転評価拠点「Jtown」 国際活動
賛助会員 メルマガ 研究データベース 関連サイト
 
刊行物 イベント 採用情報 お問い合わせ